Analog Studio

Tips

Web サイト制作に役立つ情報や小技などをまとめています。

API活用

記事一覧

カレンダー共有アプリ「TimeTree」のAPIを使おう!~カレンダー情報取得編~

概要

1500万人のユーザが利用するカレンダー共有アプリの「TimeTree」が外部サービスとの連携の為にAPIをリリースしました。(2019年5月30日)そこで、そんなできたてのAPIを使ってみましたので使い方をPHPやJavascriptによるサンプルを使って解説します。TimeTree-https://timetreeapp.com/TimeTree-サービス概要TimeTree|Dev-開発者向け情報TimeTree|Dev-APIドキュメント今回は第2弾ということでアクセス可能なカレンダー情報の一覧を取得する方法をまとめます。予定の登録や編集は次回まとめます。TimeTreeの概要については前回記事をご参照下さい。1.TimeTreeとは?2.TimeTreeAPIで何ができるのか?

カレンダー共有アプリ「TimeTree」のAPIを使おう!~アクセストークン取得編~

概要

1500万人のユーザが利用するカレンダー共有アプリの「TimeTree」が外部サービスとの連携の為にAPIをリリースしました。(2019年5月30日)そこで、そんなできたてのAPIを使ってみましたので使い方をPHPやJavascriptによるサンプルを使って解説します。TimeTree-https://timetreeapp.com/TimeTree-サービス概要TimeTree|Dev-開発者向け情報TimeTree|Dev-APIドキュメント今回はAPIへのアクセスに必須なアクセストークン取得についてまとめます。カレンダー情報の取得や予定の追加・更新・削除は別途まとめます。トークン取得だけ読みたい方は「3.アクセストークンを取得しよう!」まで飛ばして下さい。

PayPal API (version 2) を使ってクレジットカード決済を実装しよう!

概要

8月になり全国的に梅雨も明けて非常に暑い日が続いておりますが、皆様体調如何でしょうか?1ヶ月前は寒い日があったのですが、急な環境の変化は辛いですね。さて、1ヶ月前と云えば「7pay」がセキュリティ対策ができておらず大変な被害が出てしまいまったことは記憶に新しいです。(そして9月末で終了)このような新しいシステムの導入は慎重に進めて貰いたいところです。なにやら「UNIQLOPay」なる決済も商標出願したことで一時話題になりました。さて、そんな新規参入したキャッシュレス決済システムにはセキュリティ上の懸念がどうしても付きまといます。対して、古くから使われているシステムはその点で信頼と実績が高いです。こうした古参のシステムとして世界的にも広く使われているシステムに「PayPal」(ペイパル)があります。(PayPayじゃないですよ)ECや決済用のAPIが多数用意されており、基本無料で利用できますので、この便利なAPIを使った決済方法をまとめていこうと思います。

「Instagram API」が廃止に!代替の「Instagram Graph API」に移行しよう!

概要

Instagramの投稿をWebサイトに組み込むために「InstagramAPI」を使用しているWebデザイナー・ビルダーの方は多いと思います。しかし、2020年の初めまでに「InstagramAPI」は使用することができなくなることがアナウンスされています。そこで今回は、2020年以降でもInstagramの情報を取得できる「InstagramGraphAPI」の使用方法についてまとめます。「InstagramAPI」の使い方は既に記事にまとめていますが、これから開発される場合はこの記事を参考にして下さい。(2019/09/2516:44復帰確認したので削除)2019/09/20現在、InstagramGraphAPIでメディア情報を取得しようとすると、"Anunknownerrorhasoccurred."というエラーが発生しております。filedsにmediaを含めないようにすればフォロワ数やプロフィール画像などは取得できますので、FacebookやInstagram若しくはその連携で異常が発生していると思われます。異常が解消されるか、対応策が見つかるまでは動向を確認して随時追記したいと思います。(15:35追記)とりあえず復活したようです。少し様子見します。(2019/09/28約2ヶ月経ったので表記削除)(2019/07/30追記)本記事の一部は盗用対策で有料化させて頂きました。大変申し訳ありませんがご了承願います。一部記事を有料化します2019年4月に公開以降約4か月で、1万PV以上の方にお越し頂いておりこの記事の通りに進めていけばAPI経由でInstagaramのタイムラインを表示させることができると自信をもってお届けできます。PayPal経由でお支払い頂ければ直ぐに記事を読むことができます。銀行振込の場合は1~5日程度のタイムラグ(曜日や時間による)が発生しますのでご注意下さい。

【2019年で廃止予定】インスタのタイムラインを表示させる方法!「Instagram API」の使い

概要

この記事で紹介している「InstagramAPI」は2020年初めまでに廃止される予定です。代替APIはFacebookが提供する「InstagramGraphAPI」になります。これからインスタグラムのタイムラインを表示しようと考えている方は、以下の記事を参考にして下さい。・「InstagramAPI」が廃止に!後継の「InstagramGraphAPI」に移行しよう!Webサイトを制作していると公式インスタグラムのタイムラインを表示したくなります。しかし、インスタグラムにはタイムラインを簡単に表示できるようなものは用意されていません。もちろんタイムラインを表示させる仕組みが存在しないわけではないです。開発者ツールを使ってタイムラインの表示に必要な情報を取得してきて自分で作ることで実現できます。今回はそんな開発者ツールを使ったタイムラインの表示方法を紹介します。